自転車の引っ越し料金の相場

引っ越しを行うとき、自転車って正直困りものです。
自家用車にある程度の荷物を積んで引っ越ししようとしても自転車が・・・・
いっそのこと自転車を処分して引っ越し先で自転車を購入しようと思っても、粗大ごみとしても結構な代金がかかります。それくらいなら、引っ越し業者にお金を支払って運んでもらうのが一番ベストではないでしょうか?

 

また、自転車のみの引っ越しですと割高になってしまいます。ですから他の荷物と一緒に自転車の引っ越しもすることをおススメします。大体の目安ではありますが、
引っ越し料金+3,000円前後で受けてくれるところが多いです。

 

ですが・・・・
自転車の引っ越しを扱っていない業者もあります。最近では自転車の引っ越しも取り扱いが増えていますが引っ越し業者に確認した方が無難です。

 

どこが良いかを探すには、やはり1社ずつ確認が必要になってきます。でも、一括見積もりサイトなら、自転車の台数の項目にチェックをするだけで、自動的に自転車の輸送に対応した業者だけが費用を見積もりしてくれるので、簡単に見積もりを比較できます。
もちろん見積は無料で出してくれます。ですから、一括見積をとり比較してから引っ越し業者を選ぶのがいいですね。

 

ネットから気軽に見積依頼できます。

 

 

 

ネットで見積依頼する際の注意点

最近はネットで一括見積するのが普通になってきています。それに伴い、引っ越し業者も競争で客をとろうと24時間体制で依頼を受けているようです。ですから一括見積すると同時に、電話のベルが・・・というパターンもあり正直、気味が悪いと思いがちです。

 

その場で決める必要もないので全ての引っ越し業者の見積もりが揃ってから、一番いい業者を選びましょう!

 

ただ、押しに弱いとか、物をいつも買わされてしまうような人は引っ越しの一括見積は向かないのかもしれませんね。

一括見積の上手な利用方法

格安で引っ越しをしたいなら、一括見積で、いくつかの業者から見積もりをとるのがベストです。複数の引越業者の見積を素早く比較できるからです。一括見積では、沢山の提携業者の中から、自分の希望する条件にベストマッチする業者を選ぶことができます。

 

手順も簡単で、一括見積のサイトから必要項目を入力するだけで、例えば、旧・新住所やエレベーターの有無、大きい家財の数や段ボールの数、また、エアコン取り外しの有無など、基本的な内容だけなので、3分ほどで終わります。そして、入力した情報を送信すれば、条件に合った業者が自動的に絞り込まれて、数社に見積依頼ができるようになっています。

 

見積依頼をかけるのは10社前後で、返信はどこも速いので便利です。実際に訪問して現状を確認しないと正確に見積ができないと言って、訪問見積もりの予約をとるように依頼してくる業者も中にはあります。そうした業者は少し面倒ですが、電話をかけて状況を詳しく説明して見積をしてもらうことです。そして見積が大体出揃った時点で、値段が格安、サービスが充実していてコスパが良い、対応が丁寧、などのポイントを勘案して、3〜5社に絞り込み、価格交渉を進めていくのがコツです。

 

引っ越し料金の安い曜日や季節は?

引っ越しは平日に比べて、土日祝日に予約が集中する傾向にあります。それは学校や会社が休みの日に引越しを済ませたい人が多いからです。人気の曜日は引越し料金が高くなり、土日祝日の引越しは、平日より1〜2割程度割高になります。
そのため、引越し料金を安くしたい人は、平日の引越しを検討することです。

 

また、同じ月の中でも、月末月初めも引越し料金が高くなります。月末は、賃貸物件に住む人の区切りが良く、次月分の家賃発生を避けたいので人気が集中します。そして、月末に引越し予約が取れなかった人が、月初めに流れることも多いので、月初めも予約が混みます。

 

予約が混み合うと当然引越し料金も高くなるので、安く引っ越したい人は、できればそうした時期を避けることです。家賃は月単位で支払うのが通常ですが、管理会社によっては日割り計算にしてくれるところもあるので、そうした場合は月末にこだわる必要はありません。引越し料金は、引越しシーズンの季節の3月〜4月は高くなるので、単身赴任や会社での転勤などでその時期に限って引越しする場合以外は、安い季節に引越しをすることです。